リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕を無料で見る

「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕は、韓国SBSにて2015年12月9日に放送されたサスペンスドラマです。

主演を務めるのは、『アラン使道伝-アランサトデン-』『会いたい』などに出演し、16年ものキャリアを誇る若手トップのユ・スンホ。

除隊後初のドラマ出演作として本作を選び、韓国では放送前から話題を呼んでいました。無実の父親の濡れ衣を晴らす為に奮闘する青年役で、高校生から成人になるまでを熱演します♪

今回は「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えします。

あらすじや見どころ、ドラマファンの感想、その他オススメの動画作品もまとめていますので、どうぞ最後までお付き合いください(*^^*)

リメンバー記憶の彼方への基本情報

アルツハイマーを理由に犯人にされてしまったジェヒョク。

ジェヒョクの息子であるジヌは弁護士なって父の名誉挽回を図るが…。

平均視聴率15.00%ですが、最終話の20話は視聴率20.3%を記録したほどの名作ですよ!

【キャスト】

パク・ミニョン
ユ・スンホ
ナムグン・ミン
パク・ソンウン
チョン・インギ
チョン・グァンリョル
チョン・ヘソン
イ・ウォンジョン
パク・ヒョンスク
キム・ヒョンボム

全20話(SBS)

リメンバー記憶の彼方への関連動画

特典映像一部公開

スペシャルPV ユ・スンホ篇

スペシャルPV ジヌ&イナLOVE編

リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕あらすじ

ドンホを買収することに失敗した”イログループ”会長のナム・イロは、ドンホと親しいヤクザであるジュイルを利用しようと目論む。


↑リメンバー記憶の彼方への予告動画

そんな中、証人として出廷した医師が、ジェヒョクはアルツハイマー病ではないと否定。そして、ジヌが自分を買収しようとしたと偽証する。

ホン検事によって証人台に立たされたジヌ…。一方、ジョンアの父親は亡き娘の手帳からギュマンの秘書を務めるスボムの名刺を見つける。

ホン検事に電話をかけ、イログループが事件に関わっているはずだと伝えるが…。

リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕の無料視聴方法

リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕版はU-NEXTで見ることができますよ

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

私も現在U-NEXTに登録しているのですが、31日間はお試しで見ることができました。

31日間もあれば、韓国ドラマを一気見することもできちゃいますね♪

U-NEXTの動画配信数は12万!!

U-NEXTの動画配信数は12万本で最近映画、ドラマはいち早く配信されます♪

特に韓国ドラマが充実していて、2016年に韓国で放送されたドラマもすでに配信中。

ぜひ一度見てみてくださいね。

ただ、31日間のお試しはいつ終わるかわからないので、できるだけ早めにお試し期間に入っておくことをおすすめします。

ちなみに最近会員にならなくても見れる動画サイトを良く見かけますが、そういった動画サイトは違法です。

そのサイトはもちろん、違法だとわかっていて見る側にも責任を問われることがあるので、安全な方法で見ることをおすすめします。

リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕以外におすすめのU-NEXT作品

「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕を無料で見るなら、U-NEXTの無料トライアルを強くオススメします。

U-NEXTの無料トライアルは、U-NEXTに新規ご登録された方が体験できるお得なキャンペーンです。その名の通り、U-NEXTの全ジャンルの動画作品を無料で見ることができます!

もしU-NEXTの無料トライアル中に解約されたとしても、料金は一切かかりません。私も実際に体験しましたが、本当に無料で驚きました!

U-NEXTの無料トライアルは、動画作品を無料かつ安全に楽しみたいという方に最適な視聴方法だと思います。気になる方は今のうちにU-NEXTに無料登録しておきましょう(^-^)/

ここで、U-NEXTで「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕の他に見られる動画作品を一部ご紹介します。

「リセット」(2014)

記憶を封印した検事vs正体不明の”X”…。両者の手に汗握る戦いを描いたサスペンス。子役から成長中のキム・ソヒョンが一人二役に挑み、検事演じるチョン・ジョンミョンと息を合わせる!

主人公・ウジンは、いつも同じ悪夢を見ていた。ある日、路地で不良少女・ウンビと出会うが、彼女は自分の悪夢に登場する人物だった。ウジンは、ウンビを通して自分の悪夢は過去の記憶であることを知る。

やがて、ウンビはとある財閥2世の殺人事件の容疑者として検察庁に捕まるが、ウジンはウンビが犯人でないことを直感し、彼女の無実を晴らそうとする。

そして、調査中に殺人事件の真犯人が分かり、真犯人は自首する。だが、真犯人の自首はウジンの”封印された記憶”を呼び起こす為、謎の人物・Xが仕組んだことだった。

自分の記憶を取り戻そうとXを追い始めるウジンだったが、Xの犯行は続き…。

「弁護士の資格-改過遷善-」(2104)

記憶を失くした敏腕弁護士の新たな人生を描くヒューマンドラマ。過去を悔やみ、正義の心を取り戻していく主人公演じるキム・ミョンミンの熱演に、思わず心震えること間違いナシ。

国内最大手の”チャ法律事務所”のエース、キム・ソクジュ。企業法務を専門とし、勝つ為なら手段を選ばないという冷徹な仕事ぶりで、取引先の大手企業を次々と勝訴に導く敏腕弁護士だ。

そんなソクジュが、チャ代表に頼まれて専門外の強姦事件を担当することに。被害者側には証人も証拠も揃っていた為、訴訟の勝率は低い。

しかし、被害者の恋人を買収して被告人に有利な証言をさせた為、被害者は追い詰められていく…。ある日、ソクジュの無断欠勤に事務所が対応に追われている中、事故に遭ったソクジュは病院に搬送されていた。

命に別状はないものの、記憶を失ってしまったソクジュ。幸い、法律に関する記憶を鮮明に覚えており、インターン生のジユンからサポートされつつ業務に当たる。

そこで、これまで自分が下してきた決断に違和感を覚えたソクジュは、過去の行いをジユンから聞いて大きなショックを受ける。

自分を取り戻したいと願うも、進む方向はかつての自分と正反対へ向かう今、ソクジュは客観的な目線で自分の人生を顧みるようになっていく…。

「マスター・ククスの神-復讐の果てに-」(2016)

子どもの頃に両親を殺された麺(ククス)職人の、激しくも切ない復讐劇を描く。原作の人気漫画『マスター・ククスの神-復讐の果てに-』をドラマ化したヒューマンサスペンス

幼いムミョンは、ククス(麺)作りを得意とする父親、心優しい母親と山奥の家で幸せに暮らしていた。ところがある夜、突然現れた男によって家を燃やされ、両親は殺されてしまう。

自分の本名を捨て、児童養護施設に入ったムミョン。両親と家を失って以降、心を閉ざしていたが、ヨギョン、テハ、ギリョンたちに支えられ笑顔を取り戻した。

やがて高校生になったムミョンは、ククスの老舗店”宮楽園”の職人のキム・ギルトと対面して驚愕する。彼こそが、家を燃やし両親を殺した”仇”だったのだ。

ムミョンは復讐を果たすべく、宮楽園へ潜入することを決意。一方、人並み外れた嗅覚を持つダヘもまた、ギルトへの復讐心を燃やしながら宮楽園で働き始め…。

リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕を見る前に見どころ

「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕の見どころを自由にまとめてみました。無料で見る前の予習にどうぞ♪

「見どころ1.事件の真犯人」

ドンホの事務所にやって来たジヌは、ナム・ギュマンがジョンア殺しを自ら語る動画を発見します。ジョンアを殺したのはナム・ギュマンだったのかとドンホに電話するも、ドンホは電話を素っ気なく切ります。

ドンホはまさに、ナム・ギュマンの父親と一緒にいるところでした。「証拠として提出できない動画でも、国の隅々まで動画をばら撒き、裁判をひっくり返す」と、ギュマンの父親に言い放つドンホ。

事務所に戻ったドンホは、ジヌに「裁判は人生を懸けた戦いだ。お父さんはきっと家に帰れる。俺を信じろ」と力強く言います。勇気づけられる一言です…。゚(゚´ω`゚)゚。

見どころ2.息子の罪を知った父親」

一方、ジョンア殺しの一部始終を父親に白状したギュマン。息子の罪を知った父親は自首させるどころか、「たかが女一人を殺したくらいでビクビクするな」と恫喝します。

息子の罪を表に知られないよう、父親は方々に手を回していました。その為、マスコミにも捜査線上にもナム・ギュマンという名は一切上がらなかったのです。

絶大な権力があることを良いことに、無実の人間に罪をなすりつけるとは…息子も酷いですが、一番酷いのはこの父親だと思います(-_-;)

「見どころ3.最悪の判決」

“息子の罪を代わりに被る人間は、永遠に出てこられないようにしなければ”というギュマンの父親の思惑を知らず、裁判当日、自信を持って裁判に挑もうとするドンホ。

しかし公判直前、恩人であるソク・チュイルに呼び出されたドンホは、裁判に負けてくれと頼まれます。チュイルは、ギュマンの父親から事業斡旋と引き換えに買収されていたのです!

それだけでなく、”この裁判でドンホが勝てば彼は終わりだ”と脅されていました!恩人の頼みを断れず、弁護らしいこともできなかったドンホ。

やっと家に帰れると思っていたのに、一瞬にして絶望に突き落とされたジヌとジェヒョク。ジェヒョクに告げられた判決は、死刑でした…。

リメンバー記憶の彼方へ韓国ドラマ動画4話日本語字幕の感想・口コミ

最後に「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕を見たドラマファンの感想をご紹介します。

ドンホは弁護士としてジェヒョクに真実を問います。なんとジェヒョクは刑事に脅されて自白させられていたことが判明!

ドンホはジェヒョクを信じることに…その時のジヌとジェヒョクのほっとした表情は忘れられません。人から信用されないことほど辛いことはありませんよね。心から安堵した表情にこちらもじーんとしました。

ジヌとジェヒョクは顔つきが似ているんですよね。優しさ、慈悲深い面が表情に表れています。顔のつくりは全く違うけど、それらを目を使って表現している点は素晴らしいと思います。

4話では、超問題児のギュマンにも怖いものがあることがわかりましたねぇ。ギュマンは父親が怖いという…どこまで幼稚な男なんだろう。妹にも馬鹿にされているみたいだし…蛇ににらまれたカエルのようでした。

秘書や友人たちの前では偉そうにしているギュマンですが、父親の前では涙目で小さくなるギュマン。少し猫背になりおどおどした表情は、キレまくるギュマンとは大違いです。役作りを徹底していますね。

ギュマンを演じるナムグン・ミンは、中途半端に演じることを避け、徹底的に稀代の悪に徹したそうです。嫌われるのを覚悟で演じた結果、さらに人気が出たという…報われてよかったです(^^♪

「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕は、現在U-NEXTで配信中です。気になる方は、是非U-NEXTの無料トライアルでチェックしてみてくださいね!

以上、「リメンバー-記憶の彼方へ-」韓国ドラマ動画(4話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です