雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕を無料で見る

“クルミ(雲が)シンドローム”を巻き起こした「雲が描いた月明かり」は、韓国KBSで2016年8月22日から10月18日まで放送された韓国ドラマです。

主演を務めるのは、『恋のスケッチ-応答せよ1988-』で日本でも一躍大ブレイクを果たした”最旬イケメンスター”パク・ボゴム。

初主演となる本作で、お茶目さと男らしさを併せ持つ極上のツンデレ王子に変身♪ 女子を虜にする最高の容姿と、愛嬌満点の演技を惜しみなく披露します!

今回は「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えします。

あらすじや見どころ、その他オススメの動画作品もまとめていますので、最後までお付き合いください(*^▽^*)

雲が描いた月明かりの基本情報

韓国で2016年08月22日から放送されたドラマ。

長い間、男装して生きてきたラオン。男装を続けるうち女であることを忘れてしまう。

そんな彼女を本来の姿に戻してくれたのは…

平均視聴率16.9% 最高視聴率25.3%

【キャスト】

パク・ボゴム
キム・スンス
ジニョン
キム・ユジョン
チョン・ヘソン
チョン・ミソン
チョン・ホジン
アン・ネサン
チョン・ユミン
ホ・ジョンウン

全18話

雲が描いた月明かりのインタビュー動画

キム・ユジョン インタビュー第1弾

パク・ボゴム インタビュー第1弾

特典映像

雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕のあらすじ

母のもとを訪ねたラオンは、自分は逆賊の娘であるという衝撃の事実を知り、ヨンとの別れを決意。だが、自分の帰りを待つヨンに会う為、母の反対を押し切り王宮に戻る。


↑雲が描いた月明かりの予告動画

翌日、「今日はずっと一緒にいたい」と言うラオンを優しく受け入れるヨン。幸せな一日を過ごす二人だったが…。

一方、宮中に存在する逆賊の娘の情報を入手したキム・ホンは、その娘を捜し出そうと策略を巡らす。ユンソンは、ラオンに危機が迫っていることに気づき…。

雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕の無料視聴方法

雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕版はU-NEXTで見ることができますよ

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

私も現在U-NEXTに登録しているのですが、31日間はお試しで見ることができました。

31日間もあれば、韓国ドラマを一気見することもできちゃいますね♪

U-NEXTの動画配信数は12万!!

U-NEXTの動画配信数は12万本で最近映画、ドラマはいち早く配信されます♪

特に韓国ドラマが充実していて、2016年に韓国で放送されたドラマもすでに配信中。

ぜひ一度見てみてくださいね。

ただ、31日間のお試しはいつ終わるかわからないので、できるだけ早めにお試し期間に入っておくことをおすすめします。

ちなみに最近会員にならなくても見れる動画サイトを良く見かけますが、そういった動画サイトは違法です。

そのサイトはもちろん、違法だとわかっていて見る側にも責任を問われることがあるので、安全な方法で見ることをおすすめします。

雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕以外におすすめのU-NEXT作品

U-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕を無料で見た後は、他の動画作品をお楽しみください!

U-NEXTの無料トライアルは、31日と長期間!これを機に”韓国ドラマを好きになった”という方も多くいます(^O^)/

もし無料トライアル中にU-NEXTを解約しても、料金は一切かかりません。31日以内に解約すれば、動画作品をお得に楽しめますよ♪

ここで、U-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕の他に見られる動画作品を一部ご紹介します。

「マイ・プリンセス」(2010)

貧乏な女子大生→現代の皇室の王女!?ロマンスがたっぷり詰まったシンデレラ・ラブコメディ。ソン・スンホン×キム・テヒという”最高のビジュアルカップル”のコミカルなやり取りや、ロマンチックなキスシーンにも注目!

大学で専攻を担当する教授・ナムに一方的な想いを寄せるソルは、貧乏だが前向きで明るい女子大生。日々アルバイトに大忙しなソルは、ある日、公務中の外交官・ヘヨンと出会う。

お互いの第一印象は”最悪”な二人。その後も会う度、喧嘩を繰り返していた。その頃、大統領は皇室再建案に対する国民投票を実施すると発表する。

そんな中、巨大財閥企業”テハングループ”会長・トンジェは、孫・ヘヨンに”大きな借りがある”というある人物を急遽探すよう指示するが…。

「プリンスの王子」(2015)

イケメン社長の会社”キャッスルソフト”を潰す為、クールなエリートが偽装入社して騒動を巻き起こすドタバタラブコメディ

主人公は、”MSカンパニー”を継ぐことになっているパク・シヒョン。妹・ユナに会う為、久々に母国へ帰国するシヒョンだったが、ユナはしばらく会わないうちに『秘密の花園』というゲームの虜になっていた。

すっかり『秘密の花園』の熱狂的な”オタク”となり、ファンクラブの会長も務めるようになったユナ。妹の様子に立腹したシヒョンは、『秘密の花園』を開発した”キャッスルソフト社”を潰してしまおうと考える。

しかし、キャッスルソフト社長・モンリョンは、会社の金を横領した元社員を脅迫するという危険な人物で…。

「超級☆大英雄-遥かなる時空を超えて-」(2015)

明から現代へやって来た男たちが大暴れ!爆笑必至のタイムスリップ・ラブコメディ。主演のジローは、初のプロデューサー・脚本・編集・キャスティングを務め、こだわりを見せた。

1399年、明。叔父・燕王(えんおう)の謀反により、建文帝(けんぶんてい)は都を追われる。禁衛軍の洪西東(こうせいとう)は、皇室の宝である”九転夜明珠(きゅうてんやめいしゅ)”を錦衣衛(きんいえい)の追跡から守ろうとする。

ところが、九転夜明珠は時空の歪みに飲み込まれてしまい、それを追う錦衣衛・彭澤(ほうたく)と徐嘯天(じょしょうてん)も歪みへ飛び込んだ。

その後、歪みに飛び込んだ彭澤と徐嘯天が、明から現代へタイムスリップ。その頃、探偵事務所を開く洪暁東(ホン・シャオトン)は、突然自分の腹部が光り始めたことに気づき…。

雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕を見る前に見どころ

「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕の見どころを自由にまとめてみました。無料で見る前の予習にどうぞ!

「見どころ1.ヨンとの別れを決意するラオン」

母から自分の全てを聞かされたラオンは、最後まで知らなければよかったと涙を流します。逆賊の娘である自分と、皇子であるヨンが愛し合うことは許されません…。

ヨンと別れることを決意したラオンは、一度母から離れ、再び宮中へ戻ることに。お別れを告げる為、ヨンの前に現れたラオン。

今日は世子様を一人でお世話します。書物の代わりに私を見てくださいと言いますが、心なしかその目にはうっすらと涙が…(;o;)

そんなラオンに対し、言えばなんでも与えると優しく受け入れてくれるヨン。見た目は男×男ですが、このシーンではラオンが乙女になってます!

「見どころ2.胸キュン必至のバックハグ」

本の整理をするラオン(お別れの準備ですね…)。眠れない時にする私の話も本にしておきましょうかと言うラオンに、聞きたかったらいつでも呼ぶからとヨン。

お別れするのにそんなこと言われて、ラオンも涙目です。そしてラオンから、もう少しこのままでいさせてくださいとバックハグ!

何も知らないヨンは、ずっとこのままでいいぞと返します。わ〜\(//∇//)\ヒロインからのバックハグにもキュンキュンしちゃいます!

「見どころ3.恋を諦めたハヨン」

ハヨンはハヨンで、恋を諦めようとしていました。ヨンに愛されなくても、彼に対する想いを隠して、后としてヨンの傍にいたいとハヨン。

そうすれば、愛されずともヨンの役に立てるという彼女の言葉に、ラオンは心を痛めます。なんて健気な子なのでしょう(><)

辛くなったらまた愚痴を聞いてほしいと言われるラオンですが、答えることはできないラオン。彼女の愚痴を聞くことは、もうないのでしょうか…。

雲が描いた月明かり動画13話日本語字幕の感想・口コミ

最後に「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕を見たドラマファンの感想をご紹介します。

ラオンは母の言葉で、なぜ自分が男として生きなければならなかったのかを知ることに。そして自分だけではなく母も苦しんでいたことを知ります。

ラオンは本当に優しいですね。自分だけが悲劇のヒロインではないことをちゃんとわかっているから。見えない部分を見ようとする力がとても強いラオンです!

世子の俺様セリフもよかったですね♪「そんなに私を独り占めしたいといは…許可する!」なんて世子だからこそ許されるセリフ。

韓国ドラマでは「許可する」「許可してくれ」というセリフが良く飛び出します。チャン・グンソク主演の「美男ですね」でも、グンちゃんが「許可してくれ!」とヒロインに言ってました。

日本にはない言い回しで、言葉の深さを感じます。相手の人格を大切にしているからこそ出てくる言葉だと感じました。

そして13話では、ハヨンの切ない乙女心にも感動しました♪ハヨンは世子との結婚話が持ち上がっていますが、世子はラオンオンリーなので、冷たく突き放します。

ハヨンは愛されなくても世子のそばにいたい、世子の役に立ちたいと考えているんですね。

だから世子に自分の気持ちを隠して「結婚はお互いの家門の隆盛のため、利益のためにある取引。世子の利権のために、私と私の家を利用してください」と言います。

自分の気持ちは横に置き、世子の立場を守るために自分を利用してほしいなんて…なかなか言えるセリフじゃないですよね。

ラオンとは違う、もう一つの愛の形を見ました。相手が幸せが自分の幸せ…ハヨンの崇高な愛を感じました。

今後ラオンとハヨンの想いは成就するのか、そして世子、キム兄、ユンソンはどうなっていくのか…ますます目が離せません♪

「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕は、現在U-NEXTで好評配信中です!気になる方は是非、U-NEXTの無料トライアルでチェックしてくださいね♪

以上、「雲が描いた月明かり」動画(13話)日本語字幕を見る方法をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です