雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕を無料で見る

「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕は、2016年8月22日から10月18日まで放送された韓国ドラマです。

本作は、美男<イケメン>だけど問題児な皇子と男として生きることを強いられた男装ヒロインを中心に描くシンデレラ・ラブコメディ

韓国で最高視聴率25.3%を記録し、日本でも二人の恋模様にトキめく視聴者が多数続出!見事に”クルミ(雲が)シンドローム”を巻き起こしました。

今回はU-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えします。

あらすじや見どころ、ドラマファンの感想、その他U-NEXTで見られる動画作品もまとめていますので、どうぞ最後までお付き合いください(^^)/

雲が描いた月明かりの基本情報

韓国で2016年08月22日から放送されたドラマ。

長い間、男装して生きてきたラオン。男装を続けるうち女であることを忘れてしまう。

そんな彼女を本来の姿に戻してくれたのは…

平均視聴率16.9% 最高視聴率25.3%

【キャスト】

パク・ボゴム
キム・スンス
ジニョン
キム・ユジョン
チョン・ヘソン
チョン・ミソン
チョン・ホジン
アン・ネサン
チョン・ユミン
ホ・ジョンウン

全18話

雲が描いた月明かりのインタビュー動画

キム・ユジョン インタビュー第1弾

パク・ボゴム インタビュー第1弾

特典映像

雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕あらすじ

逆賊として捕らえられた少女を釈放するヨンだったが、その直後、王の食事に毒が盛られる事件が起こる。キム・ホンは、王に少女とその父が犯人だと報告し、ヨンの結婚を急ぐべきだと進言。


↑雲が描いた月明かりの予告動画

また、ハヨンの父にも圧力をかける。毒味箸が変色した原因は毒のせいではないとラオンは突き止め、ヨンは茶山先生に助けを求める。

そんな中、ラオンの部屋で女性ものの服が発見され、王妃はラオンの性別を確認しようとするが…。

雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕の無料視聴方法

雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕版はU-NEXTで見ることができますよ

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

私も現在U-NEXTに登録しているのですが、31日間はお試しで見ることができました。

31日間もあれば、韓国ドラマを一気見することもできちゃいますね♪

U-NEXTの動画配信数は12万!!

U-NEXTの動画配信数は12万本で最近映画、ドラマはいち早く配信されます♪

特に韓国ドラマが充実していて、2016年に韓国で放送されたドラマもすでに配信中。

ぜひ一度見てみてくださいね。

ただ、31日間のお試しはいつ終わるかわからないので、できるだけ早めにお試し期間に入っておくことをおすすめします。

ちなみに最近会員にならなくても見れる動画サイトを良く見かけますが、そういった動画サイトは違法です。

そのサイトはもちろん、違法だとわかっていて見る側にも責任を問われることがあるので、安全な方法で見ることをおすすめします。

雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕以外におすすめのU-NEXT作品

「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕を無料で見た後は、他の動画作品もお楽しみください(*^^*)

U-NEXTの無料トライアルは、31日と長期間!その間はドラマの他、映画やアニメ、雑誌に漫画などU-NEXTの全ジャンルが見放題となります!

また、U-NEXTは公式の動画配信サイトなので、違法の動画配信サイトと違い安全に動画作品を楽しめます。もちろん料金は一切かかりません♪

私も実際に体験してみましたが、本当に無料で驚きました。U-NEXTの無料トライアルは、動画作品を安全かつ無料で楽しみたいという方にオススメの視聴方法です!

ここで、U-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕の他に見られる動画作品を一部ご紹介します。

「太陽を抱く月」(2012)

最高視聴率46.1%を記録!架空の王と巫女の恋模様を描く時代劇。原作は、『トキメキ☆成均館キャンダル』を手がけたチョン・ウングォルの小説『太陽を抱く月』。

王と巫女という身分差の恋と、宮廷に渦巻く陰謀を絡めた新感覚で神秘的な物語に引き込まれる。異母兄弟演じるキム・スヒョンとチョン・イルの美男対決も見逃せない!

また、序盤は子役たちの熱演にも注目。ヨヌを演じたのは”国民の妹”と呼ばれるスター子役、キム・ユジョン。『トンイ』他、登場人物たちの幼少期を見事に演じ、若手最注目株との呼び声も高い。

朝鮮王朝、成祖の治世下。大妃(テビ)ユン氏は、自身の甥で重臣・デヒョンに王の異母弟・ウィソン君を殺すことを命じる。その謀略に巻き込まれた巫女・アリは、王を守る運命の女児を同僚・ノギョンに託し処刑される。

間もなく、成祖の重臣・ヨンジェに娘・ヨヌが生まれた。月日は経ち、兄の放榜禮(バンバンレ/科挙合格者が王に拝し褒美を賜る儀式)の為、ヨヌは宮殿を訪れ…。

「朝鮮ガンマン」(2014)

イ・ジュンギの魅力炸裂!開化期の朝鮮を舞台に、父を殺された青年の恋と戦いを描く。数々の時代劇で主演を務めてきたイ・ジュンギが、朝鮮時代末期を背景とした本作で新たな魅力を発揮する。

朝鮮王朝末期。日本、清、ロシア、欧米と列強が押し寄せる中、文明開化を推し進める王党派と既得権益にしがみつく”反動勢力”が争っていた。

そんな中、謎の暗殺者の手により次々と銃殺されていく王党派の学者たち。その真相を追っていたユンガンの父親、妹も銃に倒れる。

謀略により謀反の罪に問われたユンガンは、追われる立場に。そして、ユンガンも暗殺者の銃にとらえられるが…。

3年後、解放された朝鮮の港に日本人商人が降り立つ。彼の名はハンゾウ。実は彼こそ、あの時、銃弾に倒れ姿を消したユンガンだった。

やがてハンゾウは、偶然にもかつての恋人・スインと出会ってしまい…。

「大風水」(2012)

時代は高麗末期。激動を生きた風水師の活躍をロマンスいっぱいに描く時代劇!『キルミー・ヒールミー』チソン×『トンイ』チ・ジニの夢の豪華共演に注目。

高麗時代末期、元に支配下にある高麗の国運は衰退していた。国巫(クンム)は、国家の再興の為、書雲観の風水師・トンニュンに紫微垣局(しびえんきょく)を探し当てるよう命じる。

紫微垣局を見事探し当てたトンニュンだったが、ある啓示を受けたことにより場所を明かそうとせず、国巫の手により10年間も幽閉されてしまう。

10年後、トンニュンは王族の娘・ヨンジと共に追われる身となる。ヨンジは既にトンニュンの子どもを身籠っていたが、お腹の子を守る為に権力を持つ文官・イニムと結婚する道を選ぶ。

そして、秘密裏に出産した息子・チサンをトンニュンに託し、イニムの愛人の息子・ジョングンを育てることになったヨンジだったが…。

雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕を見る前に見どころ

「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕の見どころを自由にまとめてみました。無料で見る前の予習にどうぞ!

「見どころ1.母娘の再会」

ヨンの願いは、母を探してほしいというラオンの願いを叶えることでした。子どもの頃に母と生き別れて以来、男として生きてきたラオン。

そもそも母は生きているのかと心配でしたが、今回の終盤で母娘の再会がついに叶いました!ヨンはラオンに「お前の母を見つけた」と話します。

ヨンの視線の先を辿ると、そこにはラオンの母がいました。「遅くなってごめんね」と抱きしめる母を、ラオンは泣きながら受け止めます。

母娘の再会を涙ながらに見つめるヨン…。このシーンは、涙ナシには見られません!

「見どころ2.ピンチのラオン」

資泫堂では、内官たちの身辺調査の一環としてラオンの持ち物も検査されていました。ここで、ラオンの部屋から女性ものの服が見つかってしまいます。

もちろん、ラオンとヨンはそんなことになっているとは知らず…。発見者のソン内官は、この事実を王妃に伝えに行きます。

このソン内官、王妃の米つきバッタ(人に取り入ろうとして、やたらお辞儀を繰り返す者)なんですよ…(-_-)

ラオンが本当に女性なのかと疑う王妃は、気になるので調べようと言い出します。そんなことになればヨンが黙っていないだろうと言うソン内官。

いつの間にか王妃に狙われることになったラオンですが、ついに女性であるとバレてしまうのでしょうか…!?

「見どころ3.微笑ましい二人」

二人きりになり、茶山(タサン)先生ことチョン・ヤギョンとは別の日に会うことにしたと話すヨンに、茶山先生はどんな人なのかと興味津々に尋ねるラオン。

ヨン曰く、茶山先生は”酒癖以外は”学ぶべきところの多い人だと言います。酒を飲むとあらゆるものと対話が始まると話すヨンに、自分にもそんなお爺ちゃんがいるとラオン。

酒を飲むと人は勿論、犬までもお爺ちゃんを避けたと笑うラオンを、ヨンは愛おしそうに見つめます。見つめられて、緊張するラオンでしたが…。

キスされるかと思いきや、ラオンの顔に点を描かれるという(笑)。なんだかいじめっ子みたいですが、微笑ましい光景でした。

雲が描いた月明かり動画11話日本語字幕の感想・口コミ

最後に「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕を見たドラマファンの感想をご紹介します。

https://twitter.com/waiwaha/status/780413751845498880

https://twitter.com/bluekimiko/status/780424485472088064

徐々に、世子の立場が脅かされる展開となった11話。だけど、世子はラオンがいるから頑張れます♪

世子が「正しいと思っていたことが間違っていたらどうすればよい?」とラオンに尋ねると、「私の祖父曰く、心が悲しいと全てが疑わしく思えるそうです」とサラッと答えます。

ラオンは可愛いだけではなく、非常に聡明。男装して生きてきた強さ、逞しさ、そして知恵が備わっています。だから世子を支えることができるのですね。

そんなラオンに触発され、世子の賢さにも磨きがかかります。王妃がラオンの服を脱がそうとしたとき、「そんなことをしたら、国母としての品格が損なわれます」と言い、窘めるシーンは印象的でした。

世子は力づくではなく、相手のプライドを尊重しながら自制を求めたのです。誰も血を流さない、誰も傷つかない解決方法、今後も出てくるかもしれませんね♪

「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕は、現在U-NEXTで配信中です。気になる方は是非、U-NEXTの無料トライアルでチェックしてみてくださいね♪

以上、U-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(11話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です