雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕を無料で見る

「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕は、韓国KBSで2016年8月22日〜10月18日まで放送された韓流ラブコメディです。

本作は李氏朝鮮の時代を舞台に、ツンデレ皇太子(パク・ボゴム)×キュートな男装内官(キム・ユジョン)が繰り広げる禁断の恋を描きます♪

今回はU-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えします。

あらすじや見どころ、ドラマファンの感想、その他U-NEXTで見られる動画作品もまとめていますので、どうぞ最後までお付き合いください♪

雲が描いた月明かりの基本情報

韓国で2016年08月22日から放送されたドラマ。

長い間、男装して生きてきたラオン。男装を続けるうち女であることを忘れてしまう。

そんな彼女を本来の姿に戻してくれたのは…

平均視聴率16.9% 最高視聴率25.3%

【キャスト】

パク・ボゴム
キム・スンス
ジニョン
キム・ユジョン
チョン・ヘソン
チョン・ミソン
チョン・ホジン
アン・ネサン
チョン・ユミン
ホ・ジョンウン

全18話

雲が描いた月明かりのインタビュー動画

キム・ユジョン インタビュー第1弾

パク・ボゴム インタビュー第1弾

特典映像

雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕あらすじ

ラオンの姿を目にしたヨンは、祝宴で踊った妓生の姿を重ね、ラオンは自分のものだとユンソンに宣言。だが、ラオンは男であることを思い出したヨンは複雑な気持ちになり、わざとそっけない態度を取るようになる。


↑雲が描いた月明かりの予告動画

そんな中、妓生の正体を知るマ内官は、清の使臣にラオンを引き渡す。一度ヨンに救い出されたラオンだが、王命によって再び捕らわれてしまい…。

一方、礼曹判書の娘・ハヨンは王宮でヨンと再会。彼が世子であることを知り、ハヨンは興味を抱く。

雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕の無料視聴方法

雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕版はU-NEXTで見ることができますよ

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

私も現在U-NEXTに登録しているのですが、31日間はお試しで見ることができました。

31日間もあれば、韓国ドラマを一気見することもできちゃいますね♪

U-NEXTの動画配信数は12万!!

U-NEXTの動画配信数は12万本で最近映画、ドラマはいち早く配信されます♪

特に韓国ドラマが充実していて、2016年に韓国で放送されたドラマもすでに配信中。

ぜひ一度見てみてくださいね。

ただ、31日間のお試しはいつ終わるかわからないので、できるだけ早めにお試し期間に入っておくことをおすすめします。

ちなみに最近会員にならなくても見れる動画サイトを良く見かけますが、そういった動画サイトは違法です。

そのサイトはもちろん、違法だとわかっていて見る側にも責任を問われることがあるので、安全な方法で見ることをおすすめします。

雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕以外におすすめのU-NEXT作品

雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕を無料で見るなら、U-NEXTの無料トライアルを強くオススメします\(^o^)/

U-NEXTの無料トライアル中は、ドラマの他、映画、アニメなど全ジャンルの動画作品を無料かつ安全に楽しむことができます♪

無料トライアルは一ヶ月と長期間なので、存分に動画作品を見られると思います。もし無料トライアル中にU-NEXTを解約しても、料金は一切かかりません!

私も実際に体験してみましたが、本当に無料でした。ただ、このU-NEXTの無料トライアルはいつ終了するか分からないので、今のうちに無料登録しておくと良いでしょう。

ここで、U-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕の他に見られる動画作品を一部ご紹介します。

「宮廷の諍い女」(2012)

中国で”神劇”と称され、台湾や香港で社会現象となったラブロマンス史劇。プレッシャーのかかる中、主役を演じるスン・リーを『三国志-Three Kingdoms-』のチェン・ジェンビンがサポート。

2011年、中国をはじめ台湾・香港で大ヒットした『宮廷女官-若曦-(じゃくぎ)』。「これから若曦を超える作品は作られないであろう」と言われていたが、早くも『若曦』を上回る作品が登場した!

1722年、清の五代皇帝として雍正帝が即位し、紫禁城では新皇帝のもと、勢力図が塗りかえられつつあった。そんな中、後宮では雍正帝擁立に貢献のあった年羹堯の妹である華妃が雍正帝の寵愛を独占していた。

だが雍正帝は政務で後宮に足を踏み入れることが少なかったため、子孫繁栄を案じる皇太后は秀女(皇帝の正室・側室候補)を選出することを提案、雍正帝もこれを受け入れる。

そして紫禁城での最終選考の日、候補者の1人である甄嬛の顔を見た雍正帝と皇太后は激しく動揺する。

「王女の男」(2011)



全てを奪われた男と仇の娘…許されぬ恋を描いた、朝鮮版『ロミオとジュリエット』。物語のベースは、歴史に名高いスヤン大君のクーデター”癸酉靖難(ケユジョンナン)”。

1452年、朝鮮王朝。第5代王文宗の治世。文宗の腹心の部下・ジョンソと、文宗の弟・スヤン大君の間には、絶えず緊張の火花が散っていた。

そんな中、突然スヤン大君がジョンソに縁談を持ちかける。娘・セリョンをジョンソの末息子・スンユの嫁にしたいというのだ。

王族の教育機関に勤める新入りの講師・スンユは、この度敬恵王女の講義を担当することになった。一方、セリョンは敬恵王女とは従姉妹同士で仲も良い。

自分の縁談を知ったセリョンは、相手のスンユがどんな人物か確かめる為、王女に成り代わり講義を受けることに。同じ頃、朝廷では敬恵王女の婚姻について話し合われていた。

「傾城の皇妃」(2011)

国を失った皇女を巡り、男女の愛と嫉妬が渦巻くロマンス時代劇!主演を務めるのは中国のトップスター、ルビー・リン。

唐が滅亡し、群雄割拠する五代十国(ごだいじっこく)時代。楚国には、近隣国の皇太子たちから求愛を受ける皇女、マー・フーヤーがいた。

皇帝の座を狙う叔父の謀反により、父親を殺され、弟は行方知れずとなり、フーヤーは祖国を離れて流離の身に…。

全てを失ったフーヤーの目的は、父親の仇を討ち、弟を復位させること。皇太子たちはフーヤーの愛を得ようと、そして自らの野望を実現しようと乱世を戦う。

北漢の皇太子、リウ・レンチョンは、権力より愛を望むロマンチスト。皇女でありながら、自らの生き方を貫くフーヤーとの出会いを運命と信じ、何があっても彼女を守ると誓う。

蜀の皇子、モン・チーヨウは、剥奪された皇太子の座を取り戻そうとする。その為に、フーヤーの復讐の手助けと引き換えにある計画を持ちかけ…。

雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕を見る前に見どころ

「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕の見どころを自由にまとめてみました。無料で見る前の予習にどうぞ(^-^)/

「見どころ1.独舞を踊るラオン」

清からの遣いをもてなす為、盛大な宴会を統括するヨン。ヨンは王の意向を受け、王の代わりに政治に携わる“代理聴政”を行うことが決まっていました。

そこへ、宴会で披露する予定の舞踏”独舞(トンム)”を台無しにする為にやって来たキム・ホンたちが、舞踏手を脅して帰らせてしまいます!

舞踏手が姿を消したことを知り、焦るラオン。ですがラオンは、独舞の踊りの順序を把握しており、舞踊の動作をすぐ覚えてしまう特技を持っていました。

護衛武士・ビョンヨンの「しっかりヨンをサポートしてほしい」という言葉を聞かされていたラオンは、独舞を踊る決意をします。

「見どころ2.そっけないヨン」

ラオンは自分のものだとユンソンに宣言するヨンですが、ラオンは男であると思い出し、複雑な気持ちになります。

この時点では、ラオンはまだ女性だと知らないようです。それからヨンは、ラオンにわざと冷たい態度を取るようになりました。

その様子はまるで小学生男子のよう(笑)それでも、ラオンがピンチの時には必ず駆けつけてくれるんですよね〜!これぞツンデレの醍醐味です♪

「見どころ3.男前すぎる告白」

使臣・テガムに脅され迫られたラオンは、思わず突き飛ばしてしまいました。取り返しのつかないことをしたラオンは、とりあえずヨンに助けられるも檻に入れられてしまいます。

翌日、テガムに連れて行かれたラオン。これにはヨンも成す術もなく…かと思いきや、ちゃんとラオンの救出計画を線密に立てていました!

テガムの密輸の現場を取り押さえる計画も成功させ、見事な剣捌きでラオンを助けたヨン。本当に東殿宮に戻っていいのかと問うラオンに対し、ヨンはもちろんと答えます。

そして、ヨンは「私のそばにいろ」とラオンに言うのです!これは上司から部下に対してということでしょうが、苦しいですね…。男前過ぎてたまりません!

雲が描いた月明かり動画6話日本語字幕の感想・口コミ

最後に「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕を見たドラマファンの感想をご紹介します。

幻想的な風燈祭りから一転!サムノム、ヨン、ユンソンの気まずい三角関係にハラハラしました。

あの意地っ張りなヨンが「この者は、私の者だ!」なんてドキっとしますよねぇ!でもサムノムはまだヨンの気持ちに気づいていなくて、いい意味で鈍感なサムノムがますます好きになりました。

女性はどこか抜けているというか、鈍感な方が幸せなのかもしれません。“鈍感力”という言葉があるくらいですからね。

そして新たな美しい登場人物が!ハヨンの存在が今後大きく関わってきそうです。四角関係になるのでしょうか。

6話は、ヨンとキム兄、そしてユンソンが連携して、サムノムを救出するシーンが最大の見どころでしたね。こんなに守られているサムノム、幸せ者です(^O^)

サムノムとヨンが一緒の馬に乗っている姿、本当に素敵でした。サムノムを後ろから
守るようなヨンの姿…多くの女性が望んでいる抱擁の一つ。

後ろから抱きしめられるサムノムの動揺を隠しきれない初々しい表情がキラキラしていました。

キム・ユジュンは演技力が高いので、雲が描いた月明かりをただ甘いだけのラブコメディで終わらせず、恋愛する切なさ、苦しさなども伝えています。

今後どんな女優に成長するのか楽しみです(^O^)

「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕は、現在U-NEXTで好評配信中です☆気になる方は是非、U-NEXTの無料トライアルでお楽しみください!

以上、U-NEXTで「雲が描いた月明かり」動画(6話)日本語字幕を無料で見る方法をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です